小さなオトナ旅 vol.1

4月号から始まった新コーナー『小さなオトナ旅』

なんでもない、いつもの休日。そんな日にちょっと足をのばしてでかけたい、中四国エリアの素敵な場所をご紹介。有意義に余暇を愉しむ、大人のための小さな旅の提案です。


郷土出身の偉人の生家を移築・改装した古民家で新たな時間を紡ぐ食事処

道に沿ってのびる白壁の塀と長屋門、山を背にしてどっしりと構える庄屋屋敷。

傍らには蔵や離れが見え、外からでもその大きさを伺い知ることができます。

広島県福山市加茂町にあるこの古民家は、医師・教育啓蒙家として名を遺す、福山出身の窪田次郎の生家を改装したもの。

明治4年に同町粟根に建てられた母家を、大正10年〜11年頃に現在の場所に移築したと伝わっています。その後、造り酒屋『高橋酒造』時代に蔵や離れなどが増築されました。

そんな郷土の偉人の縁であり、酒蔵として歴史を重ねてきた屋敷が手放されることとなった昨年、地域の人たちから「この建物を遺したい」と相談を受けたのが、福山や神石高原町で飲食店を営む大橋正明さん。ひと目見て懐かしさを覚えた大橋さんは、「このままなくしてしまってはいけない」という想いに導かれ、食事処として再生させました。


提供しているのは地元の食材を使った精進料理やそばなど。

これまで限られた人しか入ることができなかった由緒ある屋敷が、気軽に人々が集える店として今再び歴史を繋ぎはじめました。

地元産の野菜や米を使った精進御膳1,200円。あたたかいそばも付いてボリューム満点。

旬の山菜や野菜のてんぷらは、芳ばしいごま塩でいただきます。

神石高原の特産品である、やわらかい食感の手作りこんにゃく。

名物の「仁助そば」。牛肉たっぷりの一杯は900円。山菜盛りや天麩羅盛り、せいろもあります。そのほか、うどんや丼、刺身御膳、ステーキ御膳なども提供。


Data

旨匠 仁助

広島県福山市加茂町中野555

電話番号: 084-972-3438

営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:00)

定休日: 不定休 

駐車場: 約45台

【access】山陽自動車道・福山東ICから約20分

ウインク福山/備後版 2017年4月号掲載


0コメント

  • 1000 / 1000