小さなオトナ旅 vol.4

なんでもない、いつもの休日。そんな日にちょっと足をのばしてでかけたい、中四国エリアの素敵な場所をご紹介。有意義に余暇を愉しむ、大人のための小さな旅の提案です。

小高い場所に立つ静かな古民家で優しい韓国料理を

倉敷ICから車で5分ほど北上した先にある、のどかな田舎町。


駐車場に車を停めた後、しばらく細い道を歩いていくと見えてくる一軒の古民家が『古宮道』だ。


韓国出身の店主・朴周榮(パクジュヨン)さんが、妻の裕子さんの故郷である岡山県に移り住み、4年前に店を開いた。

ここで提供するのは、朴さんが仕込みから盛り付けまですべて一人で手間ひまかけて作る韓国料理。


韓国料理と言えば、一般的に辛さのイメージが先立つ。


しかし、「唐辛子はあくまでダシをとる役割で使っています。ほのかな辛みとともに旨みを感じられるはずです」と朴さんも話す通り、どのメニューも辛さを控えた優しい味付けが特長。


ゆえに「韓国料理のイメージが変わった」とお客から感想が寄せられることも多いのだとか。


また、料理を盛り付けるのは、韓国から取り寄せた真ちゅう製の器。


落ち着いた輝きを放つ本場の重厚な器で味わう料理の数々に、普段とは違う特別感が付与される。


ココロとカラダが喜ぶ新しい味との出合いが、心地よい風が流れる田舎の古民家で待っている。


期間限定メニューの葛冷麺(チンネンミョン)。

牛骨と鶏ガラを煮込み、そこに梅酢を加えて風味よく仕上げたスープとも相性抜群だ。

蒸し餃子付きで1,650円。

古宮セットA(1,400円)の野菜ビビンバ。

ご飯、プルコギ、コチュジャン、もやしやホウレン草などのナムルに加え、数種類の生野菜を混ぜて食べる珍しいスタイル。

白菜キムチ、チャンジャ、わかめスープ付き。

セットメニューにつくキムチは、理想的な味を求めて韓国から取り寄せる。


Data

古宮道

岡山県総社市岡谷1590

電話番号:0866-95-2325

営業時間:11:00~15:30、17:00~20:00(L.O.19:00)

定休日:月 ※祝日の場合営業

駐車場:6台

【access】山陽自動車道・倉敷ICから約5分

ウインク福山/備後版 2017年7月号掲載


0コメント

  • 1000 / 1000