行こうよ、島へ!『大三島②』

柑橘畑が広がるのどかな風景、すぐそばには青い海…。

そんな日常風景に惹かれて、大三島を“暮らしの場所”として選択する移住者が増加中。

彼らの多くがこの地で店を営み、今では大三島の魅力を伝える側となっている。

暮らしを大切にしながら、自分たちのペースで商いを行う移住者を紹介!


寄り道必須の柑橘ストア

|Limone(リモーネ)|

リモンチェッロやネーブルチェッロなどの“柑橘系リキュール”を中心に取り扱う小さなショップ。


「レモンを使ったお酒を造りたい」と、約10年前に横浜からやって来た店主・山﨑知子さんは、夫の学さんとともに一から農園を作り、数種の柑橘を自家栽培。


時季によって変わる香りや風味まで活かした商品を生み出せるのは、少量生産の『リモーネ』ならでは。


とびきりの笑顔で出迎えてくれる知子さんとの交流を求めて、ここは足を運ぶ価値あり!

リキュール2,100円~や自家製レモネード980円などのオリジナル品。

柑橘リキュール入りアイスモナカ200円とブリュレ450円も見逃せない!

柑橘の美容商品やアロマミストも販売!

海沿いを走るサイクリストの立ち寄りスポットとしても人気。

店内には、地元作家の雑貨なども並ぶ。



幻のパンを求めて行こう

|小松製パン|

イベントや島の道の駅でしか出会えない幻のパンがある。


島で地域おこし協力隊として活動する小松洋一さんが、休日を利用して焼くパンだ。


独自に酵母を起こしたり、オーガニックのフィリングを使ったりと、とことん追究派の彼が手掛ける品は、どれも味わい豊かで美味。


来春ついに店を構えるそうなので、今後の動きも要チェック!

自転車で3日間かけてしまなみ海道をめぐり、移住先を探した小松さん。

この島に来た時「ここだ!」と感じたそう。

自家製のみかん酵母。

島で有機栽培された温州みかんから起こした。


海景色とピッツァに感動!

|HAIR & CAFE インセンス|

「海の真ん前に店を開きたい」。


そんな夫婦の夢をかなえた一軒は、テラスが特等席。


“海と島と橋”というザ・瀬戸内な絶景が望めるのだ。


そして、口福へ誘う石窯焼きのピッツァ。


この一枚を求めて、週末には多くの人が訪れる。


それでも「ゆっくり過ごしてほしい」というのが夫婦の願い。


ゆえに事前予約をお忘れなく。

ピッツァは土・日・祝、11:00~なくなり次第終了。

約10種類1,200円~(平日は前日までに要予約、5枚~)。

島産レモン入りジンジャーエール400円。

美容師の高原啓司さんと、カフェ担当の妻・恵子さん。

日々異なる表情の景色に癒やされているそう。

カフェの店内。平日のランチ(11:30~)はおまかせプレート1,000円のみ。

隣は啓司さんの美容室。


海沿いに建つコーヒー店

|オミシマコーヒー焙煎所|

東京から移住してきた衞藤夫妻が営む、海のそばにあるコーヒー店。


夫妻が絶大な信頼を寄せる神戸の〈マツモトコーヒー〉の生豆を自家焙煎した豆の販売がメイン。


タンザニア、グァテマラなど、常時5~6種類並ぶ豆の中から好みの味を選んで、ここで味わって帰るのももちろんOK。


お気に入りの味に出会えたら、買って帰ろう。

カフェスペースでのんびり一杯を楽しむことも可能。

目の前の海を眺めながら過ごせるテラス席もある。

ブレンドやスペシャリティーコーヒーなど、豆の挽き売りは100g 550円~。



Data

Limone(リモーネ)

愛媛県今治市上浦町瀬戸2342

電話番号:0897-87-2131

営業時間:11:00~17:00

定休日:火・金、その他不定休

駐車場:1台


小松製パン

『道の駅しまなみの駅御島』にて月に1~2回、週末に販売。

※7月は1・8・16日に販売予定。

詳細は、道の駅へ問い合わせ(90897-82-0002)、またはFacebook「小松製パン」で要確認。


HAIR & CAFE インセンス

愛媛県今治市上浦町瀬戸5695-1

電話番号:0897-87-2244

営業時間:カフェ/10:00~18:00

     (食事は予約が望ましい、夜は前日までに5名以上で要問合せ)

     美容室/9:00~18:00(要予約)

定休日:カフェ/月・火(祝日の場合水曜)、美容室/月(祝日の場合営業)

駐車場:約10台


オミシマコーヒー焙煎所

愛媛県今治市上浦町瀬戸6054

電話番号:0897-87-3655

営業時間:11:00~17:00

定休日:火・水・金

駐車場:7台

ウインク福山/備後版 7月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000