肉好きも魚介好きも大満足 酒の“SAKANA”が勢ぞろい

Dining Bar SAKANAZA(サカナザ) 三原市/ダイニング

三原港のすぐ横にある、キラキラと輝く夜景を眺めながら料理とお酒が楽しめるダイニング。

『SAKANAZA』という店名から魚料理の店と思いがちだが、「漢字で書くとすれば“肴座”」と店長の金尾俊克さん。


サラダから揚げ物、串焼き、パスタ、デザートまで、酒の肴にぴったりの創作料理が約70種類そろっているのだ。

その中でハズせないのが、鹿児島産を中心に時季ごとに産地を変える黒毛和牛のステーキ。鉄板で豪快に焼くステーキは、濃厚な肉のうま味が味わえると評判だ。


さらに、ケーキのような見た目の肉じゃが、野菜を花束にしたサラダ、ナン生地に餅をのせたチーズピザなど遊び心あふれるひと皿が会話を盛り上げる。

仕事帰りのサク飲みから、とっておきのデート、年末年始のパーティーまで、さまざまなシーンにフィットする店。


Dining Bar SAKANAZA(サカナザ)

広島県三原市港町3-3-1 

電話番号:0848-29-9029 

営業時間:17:30~23:00(L.O.22:30) 

定休日:火 

駐車場:5台

ウインク福山/備後版12月号掲載


0コメント

  • 1000 / 1000