新旧が交差する古民家で なにもしない贅沢時間

水尾之路(みおのみち) 尾道市/カフェ

西久保町の路地裏にひっそりと佇む築80年の古民家が、リノベーションを経てカフェとして新たな時を刻み始めた。

玄関から一歩足を踏み入れた先に広がるのは、時代を感じさせつつも洗練されたモダンな空間。


屋敷に残されていたという桐ダンスや文机などの古道具と、店主がセレクトした現代的なデザイナーズ家具が不思議と調和し、穏やかながらも凛とした空気が流れている。

「空間の邪魔をしないように」との想いから、メニューは至極シンプル。


とはいえ、地元で焙煎された珈琲や瀬戸内のレモンなど素材にこだわり、丁寧に手作りされたものばかりだ。


古いものと新しいもの、地元の人と旅の人、さまざまなものや人が交わるこの場所では、床が軋む音や縁側から差し込む柔らかな光を感じながら、“何もしない”そんな時間を過ごすのがおすすめ。


水尾之路(みおのみち)

広島県尾道市西久保町15-5

電話番号:0848-38-9576

営業時間:11:00~16:00 ※ランチタイムは~14:30(L.O.)

定休日:月、第3火、12/31~1/2

駐車場:1台

ウインク福山/備後版1月号掲載

0コメント

  • 1000 / 1000